バリアフリーシンポジウム 「貧困問題から考える大学研究の役割」

湯浅 誠 特任教授、中邑 賢龍 教授、福島 智 教授、近藤 武夫 准教授、熊谷 晋一郎 准教授

現代日本の社会問題に大学の研究者はどのように切り込んでいくことができるでしょうか。本シンポジウムでは、貧困問題を含むさまざまな社会活動を実践してきた湯浅誠氏の話題提供を切り口に、バリアフリー分野の研究者がそれぞれの立場から社会問題を考えるうえでの大学研究の役割を議論します。
話題提供:湯浅誠
指定討論:中邑賢龍、福島智、近藤武夫、熊谷晋一郎

中学生・高校生向け特別イベント

次世代育成オフィス(ONG)

次世代育成オフィス(ONG)と共同研究・連携している企業が体験型ブースを出展します。
※出展内容、日時については、予告なく変更することがあります。

・模型を使って車輪のしくみを調べてみよう! 東京メトロ(東京地下鉄株式会社)
・JAL STEAM SCHOOL PORTABLE  JAL(日本航空株式会社)
・銅ってどういう金属なんだろう? JX金属株式会社
・ベアリングってなんだろう!? 日本精工株式会社

クイズ先端研:「君、とがってるねー」【当日受付】

先端科学技術研究センター 先端研若手の会

先端研で行われている研究の最先端を、新進気鋭の若手研究者たちがクイズを通してわかりやすく紹介します。正解ごとに階段を上り、先端の一番先を目指そう!

東京大学生産技術研究所・70周年記念講演会

生産技術研究所

生産技術研究所は2019年で設立70周年を迎えました。その記念事業のひとつとして「70周年記念講演会」を開催いたします。

本講演会では、工学のほぼ全ての領域をカバーする生研の過去から現在までの歩みを紹介します。特徴的な取り組みを牽引した研究者による講演を通して生研のダイナミックな研究の展開を俯瞰します。

東京大学駒場リサーチ(駒場Ⅱ)キャンパスは、駒場公園や日本近代文学館、日本民藝館にも近い、緑豊かなこぢんまりとしたキャンパスで、先端科学技術研究センター、生産技術研究所、駒場オープンラボなどの研究機関が立ち並んでいます。
キャンパス公開は、これら研究所で行われている研究を広くご紹介するために開催されている年一度の恒例行事で、普段は立ち入ることの出来ない研究室内部の見学や、世界トップクラスの研究者たちによる最新の研究成果などに触れられる貴重な機会となっています。企業や他研究機関の研究者はもちろん、近隣住民や未来の科学者である小中高生も数多く訪れています。

2019年は、5月31日(金)、6月1日(土)10:00~17:00(受付 9:45~16:30) の日程で開催いたします。

2019.04.09
ドローンを用いた災害対策イベントの申し込み受付を開始しました
2019.04.08
一部を除く事前登録制のイベントの申し込み受付は、5/7以降の予定です
2019.04.05
サイトを公開しました

過去の駒場リサーチキャンパス公開