バリアフリーシンポジウム 「貧困問題から考える大学研究の役割」

現代日本の社会問題に大学の研究者はどのように切り込んでいくことができるでしょうか。本シンポジウムでは、貧困問題を含むさまざまな社会活動を実践してきた湯浅誠氏の話題提供を切り口に、バリアフリー分野の研究者がそれぞれの立場から社会問題を考えるうえでの大学研究の役割を議論します。
話題提供:湯浅誠
指定討論:中邑賢龍、福島智、近藤武夫、熊谷晋一郎

湯浅 誠 特任教授 中邑 賢龍 教授 福島 智 教授 近藤 武夫 准教授 熊谷 晋一郎 准教授 先端研 3号館南棟 ENEOSホール