森と都市の共生

森と都市の共生 研究室のオンラインツアー

日本は森林資源に恵まれるとともに、古くから木材を建築物に用いて木の文化をつくりあげてきました。
このため、木造建築では、さまざまな建物が生まれ、それぞれ構造的特性、問題点が異なりさまざまな研究課題があります。
その時代の生活スタイルや社会システムに応じて生み出されてきた木造建築を対象として、工学的な性能の検証や、
保全・継承の仕組みの支援、また現代の新たな木造建築の提案などに取り組んでいます。
映像や模型などで、これまでの取り組みをご紹介します。

関連研究室