機械学習を生命医科学に使う!シークエンスや画像データをどう解析し、新たな生物学的発見や予測につなげるか?

機械学習を生命医科学に使う!シークエンスや画像データをどう解析し、新たな生物学的発見や予測につなげるか? 企業研究者向け

近年、生命科学・医学・応用生物学の各領域で、機械学習や深層学習を活用した研究の重要性が注目されています。一方でこれらの技術の進展は早く、その最先端の状況を把握するのは簡単ではありません。

本イベントでは、最近出版された下記の書籍をベースとして、最先端のバイオインフォマティクス・バイオ画像解析・バイオ機械学習やバイオ深層学習の研究事例を紹介する。また、今後の業界の技術的な展開についても触れる。

実験医学増刊 Vol.38 No.20
機械学習を生命科学に使う! シークエンスや画像データをどう解析し、新たな生物学的発見につなげるか?
小林徹也,杉村 薫,舟橋 啓/編
https://www.yodosha.co.jp/yodobook/book/9784758103916/3.html

化学同人 DOJIN BIOSCIENCE SERIES 
定量生物学 生命現象を定量的に理解するために
小林徹也/編
https://www.yodosha.co.jp/yodobook/book/9784758103916/3.html

羊土社
バイオ画像解析 手とり足とりガイド:バイオイメージングデータを定量して生命の形態や動態を理解する!
小林徹也,青木一洋/編

 

関連研究室