【先端科学技術研究センター】<br>6月12日シンポジウム開催予定情報

【先端科学技術研究センター】
6月12日シンポジウム開催予定情報

6月12日 10:00 – 11:50 教育アウトリーチシンポジウム

高大連携や探究的な学習、STEAM教育等、これまで以上に大学と初等中等教育との連携が求められていることを背景に、東大先端研では今年4月、先端教育アウトリーチラボを立ち上げました。本シンポジウムでは、先端研がこれまで取り組んできた児童・生徒向けの多様な教育アウトリーチ手法をご紹介すると共に、今後の構想、特にSTEAM教育における「A(アーツ)」に関する取組をご紹介します。
二部構成とし、第一部は各登壇者によるプレゼンテーション、第二部はパネルディスカッションを行います。
STEAM教育等の教育の最前線や、大学による初等中等教育段階へのサポートにご関心がある方は是非ご視聴下さい。

主催:先端教育アウトリーチラボ

 

6月12日 13:00 – 15:00 大国間競争時代の世界と向き合う 大学発シンクタンクROLESの挑戦

先端研創発戦略研究オープンラボ(ROLES)は先端研グローバルセキュリティ・宗教分野が中心となって設置されました。 学内と学外、国内と国外、研究者と実務者といった垣根を取り払い、国際関係や安全保障に関する最新の知見を広く結集しようという野心的な試みであり、 しかも運営予算の大部分は公官庁や民間企業から自主調達した外部資金という点でもユニークな組織です。
では、2年目に入ったROLESは何を目指すのか。ROLESを率いる池内恵教授と若手メンバーが、「大学発シンクタンク」の挑戦について語ります。

主催:ROLES(東大先端研創発戦略研究オープンラボ)

6月12日 15:15 – 17:15 政治寄席2021 御厨貴×牧原出『日本政治史講義』を読み破る

2021年5月公刊の御厨貴・牧原出『日本政治史講義 通史と対話』(有斐閣)をめぐって、著者二人に加えて、多彩なパネリストと語り尽くし、読み破ります。
パネリストは、梅田百合香氏(桃山学院大学教授、専門は政治思想史、著書は『甦るリヴァイアサン』等)・河合香織氏(ノンフィクション作家、著書は『分水嶺 ドキュメント コロナ対策専門家会議』 等)・楠綾子氏(国際日本文化研究センター准教授、専門は日本政治外交史、著書は『現代日本政治史1 占領から独立へ』等)・前田亮介氏(北海道大学准教授、専門は日本政治外交史、著書は『全国政治の始動』等)の皆さんです。明治から現代まで、歴史から理論へ、さらには新型コロナウイルス感染症の今後について、縦横無尽に論じます。

関連研究室