災害対応工程管理システムBOSSを用いたBCP・防災計画の策定管理の効率化と人材育成

災害対応工程管理システムBOSSを用いたBCP・防災計画の策定管理の効率化と人材育成 その他・研究室独自

正解のない災害対応。災害対応業務プロセスの観点から、災害対応の標準化とシステム化により効果的な災害対応の実現を目指します。 災害対応工程管理システムBOSS(Business Operation Support System)は、災害対応業務フローの可視化、データ共有によるノウハウの蓄積を支援します。熊本県、川崎市、神戸市、木更津市、南伊豆町、田野畑村など行政の事例、今後BCPの策定が義務化される高齢者施設での事例についてもご紹介します。 また、BOSSを活用した教育や研修についてもご紹介します。 行政、民間企業、NPOや福祉施設管理者などの各種団体、地域住民など、防災計画やBCPの策定と運用管理の効率化、人材育成に興味のある方はぜひご参加ください。

関連研究室