個性が衝突!東大 生研流「もしかする未来のつくりかた」第1部 もしかする自分のつくりかた

個性が衝突!東大 生研流「もしかする未来のつくりかた」第1部 もしかする自分のつくりかた 中高生向け大学院受験生向け誰でも

東大生研にはおよそ800人もの大学院学生・ポスドクがいます。個性も違えば、東大生研に来た経緯も千差万別。例えば、「どうしても自動運転がしたくて、他の大学を飛び出して」「大学院卒業後、いくつも研究所を渡り歩いて」「留学して大学院生としてここで学び、卒業して一度は母国に戻ったものの、やっぱり研究を続けたくて」といった具合。さまざまな事情に翻弄されながらも、独自の道を歩んできた若手研究者は、これから何を基準に、どのような道を切り拓いていくのでしょう。若手研究者のナマの声、お伝えします!

登壇者

  • 越田 裕之 特任研究員
  • 齊藤 拓海 大学院生
  • 吉見 拓展 大学院生
  • 中川 慎太郎 助教
  • 張 天昊 助教
  • ファシリテータ:本田 隆行(科学コミュニケーター)、松山 桃世(生産技術研究所 准教授)

プログラム

  • 登壇者 自己紹介
  • カードゲーム:ピンチに挑戦!ひみつの研究道具箱
  • パネルディスカッション:
    何がしたくて生研へ
    どんな暮らししてますか
    あなたの将来を決める要素は何ですか
    など

関連研究室