教育アウトリーチシンポジウム「先端研の多様なアウトリーチのこれまでと今後~ROCKETからアートへ~」

教育アウトリーチシンポジウム「先端研の多様なアウトリーチのこれまでと今後~ROCKETからアートへ~」 誰でも

高大連携や探究的な学習、STEAM教育等、これまで以上に大学と初等中等教育との連携が求められていることを背景に、東大先端研では今年4月、先端教育アウトリーチラボを立ち上げました。本シンポジウムでは、先端研がこれまで取り組んできた児童・生徒向けの多様な教育アウトリーチ手法をご紹介すると共に、今後の構想、特にSTEAM教育における「A(アーツ)」に関する取組をご紹介します。

二部構成とし、第一部は各登壇者によるプレゼンテーション、第二部はパネルディスカッションを行います。

STEAM教育等の教育の最前線や、大学による初等中等教育段階へのサポートにご関心がある方は是非ご視聴下さい。

【登壇予定者】

先端科学技術研究センター 教授(所長) 神崎 亮平

             教授     牧原 出

             教授     中邑 賢龍

             教授     杉山 正和

             特任教授   近藤 薫(東京フィルハーモニー コンサートマスター)

【モデレーター】

先端教育アウトリーチラボ 特任専門員 森 晶子

【協力】

人間支援工学分野

 

【ご参加にあたっての注意事項】

・本イベントは本セミナーはビデオ会議ツール「 Zoom 」のウェビナー機能を利用して開催いたします。
・ご参加予定のご環境でZoom が使用可能であることを「Zoom の接続テスト」 で事前に確認することお勧めします。
・Zoomの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生したりする可能性がございます。
・本ウェビナーの動画や音声等すべての知的所有権は講演者及び運営者に帰属します。無断で画面をスクリーンショットや撮影等をすることはご遠慮ください。

関連研究室