政治寄席2021 <br>御厨貴×牧原出『日本政治史講義』を読み破る

政治寄席2021 
御厨貴×牧原出『日本政治史講義』を読み破る 誰でも

2021年5月公刊の御厨貴・牧原出『日本政治史講義 通史と対話』(有斐閣)をめぐって、著者二人に加えて、多彩なパネリストと語り尽くし、読み破ります。
パネリストは、梅田百合香氏(桃山学院大学教授、専門は政治思想史、著書は『甦るリヴァイアサン』等)・河合香織氏(ノンフィクション作家、著書は『分水嶺 ドキュメント コロナ対策専門家会議』 等)・楠綾子氏(国際日本文化研究センター准教授、専門は日本政治外交史、著書は『現代日本政治史1 占領から独立へ』等)・前田亮介氏(北海道大学准教授、専門は日本政治外交史、著書は『全国政治の始動』等)の皆さんです。
明治から現代まで、歴史から理論へ、さらには新型コロナウイルス感染症の今後について、縦横無尽に論じます。

関連研究室

None found