⼈間・社会系部⾨ / 建築情報学

コモングラウンド研究室

豊田研究室では、デジタル技術と都市・建築の融合に関する領域、特に「コモングラウンド」と呼ぶ新しい分野に関わるリサーチおよび基礎技術開発を、産学連携の活動を通して行っています。「コモングラウンド」とは、広義には社会的なシステム全体の概念であり、狭義には汎用 3D 記述の仕様でもある新しい高次元のデジタル・フィジカル・インターフェースのチャンネルです。その全体像の描出および体系化、基礎技術開発を、さまざまな企業と連携しつつ促進する役割を担っています。

具体的には、主に下記の活動を行っています。

・スマートシティに関する各種動向や技術に関するリサーチ

・コンピューテーショナルデザインによる都市・建築設計のプロトタイピング

 

【メンバー】

客員教授 豊田 啓介(株式会社ノイズ)
リサーチフェロー 石澤 宰(株式会社竹中工務店)
特任研究員 中倉 康介(株式会社中倉康介建築設計事務所)
特任研究員 宮武 壮太郎(西澤徹夫建築事務所)

Related Posts

None found