情報 / 数理創発システム分野

「渋滞」現象のメカニズムの物理的視点からの研究

図1

数理モデルで渋滞を紐解く

 

図2

車、人、物流など多岐にわたる渋滞現象に注目

 

渋滞学入門 2021
 
(日本学術振興会 ひらめきときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI(課題番号 21HT0050))

8月に中学生3年生~高校生を対象にした渋滞学の実験イベントを開催予定です!
先端研での開催の場合は実際に実験に参加してもらいながら、オンラインの場合はゲームに参加しながら渋滞学について学べるプログラムです!
渋滞学に御興味のある方の御参加をお待ちしております!
詳細はこちら!

https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/jamology2021