情報 / 光製造科学分野

光を駆使して実現する最先端ものづくり

“光”は、離れたものに触れずに作用すること(自由空間の伝搬・遠隔制御性)や、その作用を小さな領域に限定すること(エネルギの局在性)が可能な、現代の生産技術で利用されるエネルギの中でも特に重要なものの一つです。私たちはそんな“光”エネルギを利用して、マイクロ/ナノ加工技術や高精度/高感度計測技術といった、次世代のものづくり技術について研究しています。
最先端の加工・計測技術を支える光テクノロジーについて、参加型クイズ企画や研究紹介ビデオを通してご紹介します。

 

先端ものづくり技術を実現する光学系

 

構造照明顕微法による光学超解像:(左)サンプルの元画像、(中)構造照明下でのぼやけた顕微観察像、(右)再構成された超解像結果

 

微小球共振を利用した高精度微小球直径計測