人間・社会系部門 / 安全安心な都市とモビリティー

常識となった定説を超える-コンクリート工学におけるパラダイムシフト-

「生研トレジャーハンティング」に参加しませんか?

各研究室を巡り、「道具箱カード」を集めると、下記ゲームに参加できます。
 ・カードゲーム「ひみつの研究道具箱」ウェブサイト
 ・イベントページ「生研トレジャーハンティング」
※「道具箱カード」をゲームで使うために、下記の「パスコード」を手元に控えて下さい。

【パスコード】2800

-----------------------------------------------------------------------------------------

岸研究室では

 

科学的な視点から現象の本質を明らかにし,その成果を社会に還元することを念頭に置いて,セメント系材料の物性解明,性能評価,新材料の開発と実用化,コンクリート構造物の品質検査・維持管理等に関する研究に取り組んでいます.

日常的な研究活動は,生産技術研究所のある駒場リサーチキャンパスⅡで行っています.研究室では,定期的なミーティングなどを長井研究室,酒井(雄) 研究室と合同で行っており,学生部屋や実験室も共有しています.

 

近年の研究テーマ

 

"塩化物イオンの浸透停滞機構の解明と合理的な浸透予測モデル"

近年,実構造物において,コンクリート中への塩化物イオンの浸透が停滞する現象が確認されています.本研究では,移流と拡散,双方の停滞機構を解明するとともに,停滞現象を合理的に予測することのできるモデルの開発を目指しています.

 

 

 

"水分浸透と中性化を組み合わせた新たな維持管理フレーム"

鋼材腐食によるひび割れや剥離剥落の発生を合理的かつ高精度に予測可能な変状予測モデルと新たな維持管理体系を開発することを目指しています.

 

 

"空隙構造の三次元構造情報に基づく物質移動性状の評価"

コンクリートの空隙構造の詳細な三次元情報を最先端装置であるFIB-SEMにより定量的に取得することで,空隙構造や物質移動性状の理解の深化を目指しています.

 

 

"気液界面の存在によるひび割れ内の通水量低減機構"

コンクリートのひび割れ中を水が流れるとひび割れ面に気泡が形成されます.本研究では,この気泡周囲の気液界面における流れの抑制現象に着目し,ひび割れ内の通水量低減機構の解明を目指しています.

 

 

"コンクリートのひび割れ自己治癒材料および性能評価手法の開発"

コンクリートのひび割れが自然に治癒する自己治癒コンクリートの開発を目指しています.自己治癒コンクリートとは,コンクリート中に予め練り込んでおいた自己治癒材料がひび割れ中の水と反応することで,新たな析出物が形成されひび割れを自然に塞いでくれる最先端コンクリートです.

 

 

"流動曲線/速度分布から紐解く流動の規則性"

フレッシュコンクリート等,各種サスペンジョンの流動の規則性を回転粘度計等から得られる流動分布や速度分布から解明することを目指しています.

 

 

"環境配慮型コンクリートを活用した子供向け海の教育プログラムの開発"

コンクリートを教材とした環境教育プログラムの開発を目指しています.現在は,和歌山県の加太地域において実践的な研究を行っています.本研究テーマは,大学SDGs ACTION! AWARDS 2021で準グランプリを受賞しています.

Related Posts

None found